BABYMETALのMOAMETALは世界で人気です


日本よりもイギリスやアメリカでのほうが知名度が高いという珍しい日本人女性メタルバンドグループがBABYMETALです。

 

日本でより海外で活動していることもあり、英語圏のメタルファンから絶大な人気を得ていることで知られています。しかも海外の著名なメタルバンドとセッションをしたり、同じステージの前座を勤めたりと大御所とのからみが多いため、中年世代のメタルファンからも支持されているといった傾向があるのです。アメリカで日本の女性バンドといえばと質問すれば、高確率でBABYMETALの名前が返ってくるものと想像しておいて構いません。

 

そんなBABYMETALのメンバーの一人がMOAMETALで、見た目の可愛らしさからは考えられないほどハードなダンスを踊る様がかっこいいと海外で好評を受けています。本名は菊地最愛ですが、BABYMETALの一員として活動するときにはほぼ例外なくMOAMETAL名義を使っております。

 

つまり海外では菊地最愛を知っているかと訪ねても首を傾げられることがありますが、MOAMETALを知っているかと聞くと多くの方が頷くという珍しい現象が起きるのです。

 

海外人気の理由のひとつがメンバー全員の外見の可愛らしさにあるとされています。海外のメタルバンドは厳つい男性で構成されているグループがほとんどなので、10代で見た目の可愛い女子バンドグループというだけで国外では目を惹きます。しかも演奏しているのは激しいメタルミュージックなので、より外国人の印象に残りやすいといった特色があるのです。

 

僕もBABYMETALの大ファンでもちろんMOAMETALも大好きです。個人的には見た目のみで言えばYUIMETALのほうが好みなのですが、MOAMETALの知的で常に周囲に気を配っているような性格には好感が持てると言えるでしょう。

 

たとえば音番組みに出たとき、MCの方の言葉を聞きながらメンバーのコメントのアシストをするなどといった辺りが性格の良さを表していると言えるでしょう。

 

ダンスの完成度が高いというのも個人的はおすすめできるようなポイントであると言えます。

 

正直なところメタルバンドグループの中にはまったくダンスを取り入れていない、または取り入れているとしてもお粗末なダンスしか観客に提供していないというグループが少なくないのですが、ダンス単体で見てもハイレベルだと素人目で見ても伝わるような激しい動きは、メタルに興味がないような方でも感動できることでしょう。

 

音楽とダンス、この両面が完璧に整っていることが海外人気の高さの後押しになっているのも間違いないと言えます。

 

ファンの一人としてあまりメタルバンドに興味が無い方にも知っておいてもらいたいエピソードとして挙げられるのが、本名である最愛と同字の銘柄の日本酒「最愛」を出身地である愛知県の酒造で作ってもらったところ、国内外からのファンから注文が殺到してしまい予約がパンクするくらいの人気を得たという話です。

 

メタルバンドと日本酒の両方が大好きな僕からするとこんなに笑えるエピソードはありませんし、傾斜産業と言われている日本酒の売り上げに可愛らしいバンドメンバーが協力しているというのもユニークだと言えるでしょう。

 

バンドに興味がない方でも、経済面に強烈ないい影響を与えている日本人バンドメンバーが世界で活躍しているという話を記憶しておくだけで、飲み会などでの話のきっかけになりますので覚えておくべきです。

 

耳が痛くなるような激しいメタルミュージックは嫌いだけれども可愛い女の子は好き、そんな方でもネット上での画像検索でMOAMETALと入力するだけでライブやイベント、プライベートも含めていくらでも可愛い写真や映像が見つかりますので、ファンの一人としては一度検索してみてもらいたいです。

 

音楽に関しては動画投稿サイトなどでも確認できますが、写真や画像に関しては違法性がないものを完全無料でネット上で閲覧できるようになっているからです。ファンの贔屓目を抜きにしても可愛らしさが溢れている10代の女の子となっていますので、アイドル好きの方でも満足できることでしょう。

 

東京オリンピックの開催も迫っている日本では、今後さらに外国人観光客が増えることが予想されており英語が話せるというだけで飲食店や小売店では重宝される存在になるといった傾向が見受けられます。

 

既に日本の歴史上最高人数の外国人観光客が来日しているにも関わらず、今後益々外国人が日本に来る頻度が上がりそうだからです。そんな日本に来た英語圏の外国人との会話のきっかけが欲しいなら、是非BABYMETALの名前を利用するといいでしょう。

 

日本人が想像するよりずっと英語圏での知名度が高く、若者から中年層まで誰からの人気も高いバンドグループになっているからです。共通の話題があるだけで警戒心が解けるのは外国人も一緒ですので、知名度の高い日本人グループを活用することを推奨いたします。

 

コメントを残す