BABYMETAL2年ぶりの新曲Distortion


最近注目を浴びている女性メタルバンドグループBABYMETALは、今までにない女性メタルバンドグループとして知られています。

 

2010年に結成してからは世間で少しずつ注目され認知度を上げてきましたが、2014年にはついに海外進出を果たすようになり、世界的な活動を展開しています。

 

ある意味、日本の文化とヘビーメタルが融合したものを発信しており、それゆえ人気も底知れないものがあるでしょう。

 

メンバーは3人の女性で構成されていますが、それぞれ1997年から1999年生まれで非常に若いグループと言えます。

 

SU-METALがボーカルそしてダンスを行い残りのYUIMETALとMOAMETALがスクリームとダンスを行っているのが特徴です。もちろん3人ともダンスを行いますので、単なるヘビーメタルとは一線を画する存在として成り立っています。

 

このような特徴的なバンドを結成した理由は、メタルを好きになったメンバーがいたことだけではありません。

 

事務所では、可憐ガールズに所属している中元すず香の歌声を聴いたマネージャーがまるでその歌声は少年少女合唱団のようでありつつそして気味だが壊れたような強い音量が出る歌声だったと感じだこともきっかけになっています。

 

このように個性的なメンバーを集めて結成しましたが最初から人気があったわけではりません。

 

事務所自体もそれほど大きなところではありませんので、大々的に宣伝をする訳にも行きませんでした。ただ、先輩グループとしてはパフュームなどもおり同じような路線で売り出すことは決して難しくないと判断したわけです。

 

当時メンバーは、まださくら学院に所属をしており最初に赤レンガ倉庫で開催された単独LIVEで初披露されたのがきっかけになっています。

 

社会的な問題をにおわせるような音楽活動もしており、今までのものとは少し一線を引かなければならないバンドグループといえるでしょう。

 

海外メディアが注目したのは世界的に有名な動画サイトがきっかけでした。その動画サイトを見た海外のバンドマンも注目する程の活躍ぶりとなりました。

 

ただ、2014年から海外進出してと同時に様々な意見が飛び交うことになります。それまでの常識としては、ロックバンドは女性がかかわらず少なくとも男性を中心に活動するものだとの意識がありました。

 

そのため、3人の少女がバンド活動をすることに対して抵抗を感じた人が多くアンチテーゼとなったわけです。そのような流れがありながら活動あきらめることなく積極的に行ってきた結果様々な各曲を提供することができるようになりました。

 

日本国内の人気もすさまじく、2014年には三月の一日から二日までの間に日本武道館でライブをすることになります。もちろん、日本武道館を利用できること自体、かなり知名度が上がっていますのでそれなりの実力がついたといえるでしょう。

 

その後2015年以降も再び海外に進出しさまざまな国々を回りながら曲を披露しました。海外では、ヘビーメタルのトーナメントの中でネット投票で1位になるなど根強い人気があることがわかります。

 

このように人気が出たのは、やはり個性的な存在の3人が集まり個性的な行動をしたことでしょう。

 

現在でも、女性バンドグループのコピーはいますが本格的にヘビーメタル行う女性アイドルグループのようなものは存在していません。日本国内で、価値観が多様化することにより偶然に生まれたバンドグループと言えます。

 

2018年には、新曲としてDistortionを発表するにいたりました。この作品の特徴は、全体的に暗い仕上がりになっています。見た目が暗く、その中に大きな太陽の悪化を見ることができます。

 

 

太陽が炎に包まれておりそこに7人の人々が横にずらりと並んでおりすべて影のようになっているのが特徴です。この曲が発売されると同時にプロモーションビデオも同時に公開されました。ちょうどワールドツアーをスタートさせるときに2年ぶりの新曲を発表し彼女たちの行く末を予言するような形となっています。

 

この新局は、七つのメタルの魂の物語が含まれており、それらをどのように伝えるかが重要になっています。アメリカやヨーロッパなどを合わせると13の国で演奏しており、すでに世界中で有名な曲の一つとして認識されるようになりました。

 

出だしは非常に激しくアップテンポが続きますが、途中から彼女たちの声が聞こえ、これは女性のグループだったことを思い出させるようなインパクトが残っています。全体的にハイテンポですが、どこか優しさがあるメタルバンドといえるでしょう。

 

日本国内でも、10月に公演がありますが幕張や神戸などを中心に彼女たちの曲を聴くことができます。特別に大きな会場ではありませんが、3000人以上が入る会場ですので、チケットは早めの入手が必要になるところです。

 

このように進化し続ける彼女たちですが、これから先もさまざまな活動していき世界中に名をはせるように願っている人は多いはずです。

 

コメントを残す