さくら学院のボイストレーナーのYAKO先生はさくら愛に満ちている

aidayasuko



5才からクラッシックピアノを習う。初めての作曲は6才の時。
小学校の時は地元の少年少女合唱団に参加。 高校時代は声楽部に所属し、合唱とバンド活動に明け暮れる。 短大入学をきっかけに上京し、卒業後は川崎市の公立保育園に就職するが、その間にもいくつかのバンドで、都内や横浜などのライヴハウスやコンテストに出演する。
93年11月、POPSユニット「Supersonic Float」結成。約3年間のLIVE活動を経て、ソニーレコードと契約。 98年3月にシングル「最高な日々」でデビュー。
その後シングル1枚、アルバム1枚をリリース。
98年12月末、メーカーとの契約が終了したのをきっかけに、ユニットを脱退。99年からは、ボーカルやコーラスでのスタジオワークを開始。CMソングやゲームソフト、アーティストのアルバム録音等に参加。一方で、アーティストのライブサポートや、自身の参加するユニットでのライブ活動も精力的にこなす。また作曲家として、女性アイドル等へ楽曲も提供。
さらに現在は、YAMAHA PMSボーカル科講師としても、都内・横浜の4会場で稼働中。
http://www009.upp.so-net.ne.jp/yako/profile.html
続きを読む

コメントは受け付けていません。