BABYMETALファンの皆さんは、どんな新生BABYMETALを待っている?


bm2022-4.jpg

 昨年の武道館公演を最後にライブから遠ざかっているBABYMETALですが、水面下では新生BABYMETALのお披露目に向けて着実に歩を進めているように思えます。
 ただ、その新しいBABYMETALの姿や活動スタイルがどのようなものになるのかはまだ深い闇に包まれているため、ファンは少ない情報をパズルのように組み合わせながら自分好みの新生BABYMETALを頭に描いているのではないでしょうか?

 メタルダンスユニットという独特の戦略でメタル界に進出し、独特の世界観を背景に唯一無二の存在となったBABYMETAL。
 道なき道を切り開き、数々の伝説も作り、メタルの世界に新ジャンルを築き上げたとも言えるはずです。

 とは言え、スタンダードではない新しいスタイルで挑戦する者の常として、絶えず新しい変化を求められ、その変化が途絶えてしまうと急速に求心力を失うという難題も抱えています。
 そういう意味でチームBABYMETALは結成10周年という大きな節目を迎えた機会に、再び世界を驚かせるような新生BABYMETALの構築に向けて時間をかけているように思えます。

 そして、前述したようにファンもそれぞれに自分好みの新生BABYMETALの姿や活動スタイルを頭に思い描いているはずです。 
 はたしてどんなBABYMETALが皆さんの前に再び姿を現すのでしょうか?

 これまでの活動スタイルで良いのならこんなに時間をかけるはずがないからね!
 例えば、『Shine』でMOAMETALがギターを弾いた時や、『NO RAIN, NO RAINBOW』でSU-METALがピアノを弾いた時に、大変なファンの盛り上がりが見られたためにダンスと同様に楽器の演奏にも力を入れているのかもしれないし、新メンバーが振付の習得に時間がかかっているのかもしれない。

 それとも、ただNEWアルバムの制作に時間がかかっているだけなのだろうか?
 ぶっちゃけ、皆さんはどうなのよ?
 皆さんはどんなBABYMETALを待っているのよ?


コメントは受け付けていません。