【朗報】アミューズ、始まる

33:名無しのメイト
アミューズ 純利益が前年比165.8%増の9.4億円と大幅な増収、コンサートやグッズ販売が好調
https://www.musicman-net.com/business/78039

第1四半期は、営業収入159億7千9百万円(前年同四半期比60.3%増)、営業利益14億9千2百万円(前年同四半期比95.8%増)、
経常利益15億9千7百万円(前年同四半期比128.4%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益9億4千7百万円(前年同四半期比165.8%増)となり、
前年同四半期に比べ、大型コンサートツアーや関連グッズ収入の増加、音楽パッケージ販売の増加などにより大幅な増収増益となった。

アーティストマネージメント事業は、福山雅治、ONE OK ROCKらのコンサートによるイベント、グッズ収入や、星野源のライブDVD、
Perfumeのシングル売上が好調だったことから、営業収入144億9百万円(前年同四半期比72.5%増)、セグメント利益15億2百万円
(前年同四半期比55.9%増)となり、増収増益となった。

コンテンツ事業は、サザンオールスターズ、福山雅治、BEGIN、ポルノグラフィティ、Perfume、ONE OK ROCKなどによる旧譜楽曲の
販売および旧譜楽曲の二次使用の増加により、営業収入7億6千9百万円(前年同四半期比19.2%増)、セグメント利益3億1千9百万円
(前年同四半期比72.7%増)となり、増収増益となった。

引用元:2ch.sc


コメントは受け付けていません。