BABYMETAL、三吉彩花などを輩出した「さくら学院」が残した芸能界への功績

ujY2E4Pz
女優・声優として活動する堀内まり菜が3月10日にアルバム『ナノ・ストーリー』でソロデビューした。
堀内は、8月31日に活動終了するアイドルグループ「さくら学院」の卒業生で、ほかにソロアーティストとして活動する武藤彩未をはじめ、女優の三吉彩花やBABYMETALのメンバー、声優の佐藤日向などが卒業生に名を連ねる。
さくら学院が世に送り出した幅広い才能を紐解き、同グループが芸能界に果たした役割を総括する。
(略)
多くのアイドルがグループを卒業後、自分の夢にたどり着けずにいる中で、なぜさくら学院卒業生の多くが業界の第一線で活躍しているのか。
もちろんその後の本人の努力もあるだろうが、卒業時期を自分で決めるのではなく、中学3年で強制的に卒業と決められているシステムに一因があるだろう。
嫌が応でも卒業後の道を考えざるを得ない状況が、人より早く大人へと成長させる。
ただ漠然とアイドルを続けるのではなく、しっかりとした夢や目標を持ち、そのための足がかりを作って行く場がさくら学院だった。
さくら学院という優良なタレント育成の場がなくなることは、芸能界として大きな損失になるかもしれない。
続きを読む

コメントは受け付けていません。