BABYMETALの新曲披露は『ライブで初披露した後に公式YoutubeチャンネルでMV公開』と『公式YoutubeチャンネルでMV公開した後にライブで披露』のどちらがお好みですか?


budoukan1-20.jpg

 昨年から続く新型コロナ感染拡大の影響で殆どのミュージシャンがイベント開催自粛や様々な打撃を受けていますが、その一方で楽曲作りやレコーディングなどに専念できる良い機会にもなったのか、今年に入って色々なミュージシャンが新MVをYoutubeにアップしています。

 もしかして、多くのミュージシャンがコロナ終息後にこれまでの鬱憤を晴らそうとロケットスタートを決めるために、今の時期に新曲を投入しているのだろうか?
 だとすれば、これからミュージシャン達の新曲披露の機会が増えそうな気がする。
 何と言っても新曲が再スタートの最高の原動力になることは間違いないので。

 となると、3rdアルバムを発売して1年半経過したBABYMETALも、3rdアルバム収録曲を披露する機会が少なかったとは言え、これからのライブで新曲が次々に披露されることも考えられます。ただ、BABYMETALの場合はまずライブで披露された後にMVが公開される場合が殆どで、確か『Distortion』と『Starlight』だけがライブ披露前にYoutubeで公開されたように記憶している。

 なので、これまで通りBABYMETALは新曲をまずライブで披露した後に公式YoutubeチャンネルでMV公開するのか、それともまずYoutubeで公開した後にライブで披露するのか気になるところです。
 
 さて皆さんはBABYMETALが新曲を披露する場合、どちらの順番がお好みでしょうか?

①公式YoutubeチャンネルでMV公開した後にライブで披露。
②ライブで初披露した後に公式YoutubeチャンネルでMV公開。
③その他

 ちなみに最近新曲MVを公開したハードロック・ヘヴィーメタルバンドでガールズバンドに絞ると以下の通りです。
・3/01公開 BRIDEAR / Daybreak 【動画

 2015年に公開されたMV【Light In The Dark】で話題を集めたBRIDEARも、その後メンバーチェンジなどがあり低迷しましたが、avexに移籍し4月にNEWアルバム『Bloody Bride』を発売予定で、このアルバムはUK/EUのレーベル「SETSUZOKU RECORDS」と同時発売予定だそうです。

・2/28公開 NEMOPHILA / DISSENSION 【動画

 NEMOPHILAのキャッチフレーズは『地獄のゆるふわバンド』だそうでちょっと笑えるが、この曲を聴けば納得できた。ww
 ヴォーカルmayuの『mayuプロジェクト』から発展したバンドのようで、2019年8月に活動を開始したばかりだが、次々に新曲を公開したりカヴァー曲を公開するなど精力的な活動をしてる。ギターのSAKIは管理人の好きだったDestroseの一時メンバーで、今はMary's Bloodの一員でこのバンドと掛け持ちをしている。
 この曲をライブで披露し続けるとヴォーカルは喉をつぶしそうで心配だが、管理人は気に入ってしまった。しかし、このバンドはかなり好き嫌いが分かれるのかもしれない。ただ、ギターのSAKIさんはBABYMETALのファンだそうです。

・2/24公開 LOVEBITES / Glory To The World 【動画

 これは先日ここ楽園で紹介した動画ですが、年々レベルの高いバンドに成長しており、どこまで上り詰めるのか楽しみなバンドになってきた。それにしても、リーダーのmihoさんは良くぞこの5人のメンバーを集めたものだと感心する。
 それとともに、今は解散してしまって存在していないDestroseがいかに凄いバンドだったか再認識してしまう。

 管理人は年末に日本の歪み切った今の音楽業界をテレビやラジオで打開するのはもう無理だと書きました。そして、最近もしこの現状を打開できるとすれば世界に目を向けて活動しているガールズバンドではないかと思い始めています。



【BABYMETAL公式】
2021年 BABYMETAL メンバーズプロジェクト⚡️【THE ONE 】始動
 【METALネーム】引継ぎは<6/15(火)23:59>まで
『10 BABYMETAL BUDOKAN』追加グッズ販売スタート!!

【NME】ジョン・カーペンター、BABYMETALを気に入っていることについて語る
【TOKION】進化を続けるBABYMETAL 見たことのない景色に辿りつくまで
【billboard JAPAN】10周年記念インタビュー 道無き道を行く彼女たちの10年を振り返る
【ORICON NEWS】ベストアルバム発売「ヘヴィメタルは心に直接伝わる音楽なんだと実感できた」


コメントは受け付けていません。