BABYMETAL紅白初出場から一カ月が経過した今、冷静に考えて紅白効果があったと思う?


bm-kouhaku7.png

 2月の武道館4公演初日まであと一週間となりましたが、THE ONE会員チケット2次受付が2月10日(水)18:00~2月11日(木・祝)23:59にあるそうで、その当落発表は13日(土)18:00頃になるそうです。
 チケットはソールドアウトとなっていましたが、キャンセルなどにより再度チャンスが生まれたようです。

 ところで、ここ楽園では毎年賛否両論あった紅白歌合戦ですが、ついに昨年は初出場で『イジメ、ダメ、ゼッタイ』を披露し、YOSHIKI氏の企画にも参加しました。
 昔ならともかく今は紅白出場による効果がそれ程あるとは思えないが、BABYMETALには初出場後に何らかの効果があったのだろうか?

 出来れば今回の武道館10公演に参加する観客の中にも紅白を観てファンになった人もいてほしいし、紅白で初めて知って動画漁りの後キツネの穴に落ちた人がなるべく多くいてほしいよね。

 と言うことで今回は、紅白出場から一カ月以上経過した今、紅白出場効果を冷静に分析してみようじゃないですか!



【NME】ジョン・カーペンター、BABYMETALを気に入っていることについて語る
【TOKION】進化を続けるBABYMETAL 見たことのない景色に辿りつくまで
【billboard JAPAN】10周年記念インタビュー 道無き道を行く彼女たちの10年を振り返る
【ORICON NEWS】ベストアルバム発売「ヘヴィメタルは心に直接伝わる音楽なんだと実感できた」

【BABYMETAL公式】
「10 BABYMETAL BUDOKAN」PREMIUM EDITION全国各地の映画館で一斉上映決定


コメントは受け付けていません。