BABYMETAL武道館2公演の反響から、残り4公演のチケット競争率が半端ないことになりそうだ!ww


20budoukan03.jpg

 BABYMETAL武道館10公演の初日と2日目が終わりました。
 参加されたファンからは高評価の声が多く、特に武道館の内部構造や集客制限などからこれまでで一番ステージを観やすかったとの意見が多く、歓声を上げることは出来ないものの素晴らしいライブだったようです。

 新型コロナが終息すれば再び観客を熱狂の渦に巻き込むライブになるでしょうが、静かにじっくりとBABYMETALのパフォーマンスや演出などを観られるという意味で、今回の武道館公演は二度とない貴重なライブになりそうです。

 なので、ライブを静かにじっくりと観たいタイプの方は、昨日発表された残り4公演に少し無理してでも参加された方が良いのかもしれない。と言っても、反響があまりにも大きいのでチケットの競争率はかなり高くなりそうですが。ww

 さて、終わった武道館2公演について大まかな内容をまとめてみます。
 まず、メンバーのステージ衣装はメタルレジスタンス10章開始とともに新調した衣装ままだったようで、神バンドのステージ衣装にも変更は無かったようです。サポートダンサーは予想通りMOMOKOMETALでした。
 ステージ設定はセンターステージで、3層のデコレーションケーキのようなステージだったようです。

 オープニング曲は意外にも『IN THE NAME OF』で、『ド・キ・ド・キ☆モーニング』や『Oh! MAJINAI』もある全13曲のセットリストとなり、ラストを『イジメ、ダメ、ゼッタイ』で締めくくったライブでした。
 また、意外だったのは2日とも同じセットリストだったことで、残り8公演も同じセットリストになるのかは疑問ですが、2公演1セットなら次の2daysは異なるのかもしれません。

 そして、注目すべきはメンバーから観客への掛け声ですが、SU-METALの観客に対する挨拶や感謝の言葉に感動された方が多かったようで、武道館の室内構造からステージとの距離も近く感じることもあったり、久しぶりのライブということもあったりで、感動せずにはいられないライブだったようです。

 こりゃ残り4公演のチケット競争率は大変なことになりそうだよ。



【BABYMETAL公式】
DOOMSDAY ‒ VII~X THE ONE会員チケット最速先行(抽選)受付スタート
10 BABYMETAL BUDOKAN 特設ページ

【TOKION】進化を続けるBABYMETAL 見たことのない景色に辿りつくまで
【billboard JAPAN】10周年記念インタビュー 道無き道を行く彼女たちの10年を振り返る
【ORICON NEWS】ベストアルバム発売「ヘヴィメタルは心に直接伝わる音楽なんだと実感できた」


コメントは受け付けていません。