さくら学院卒業生の新谷ゆづみさん「さよならくちびる」で映画初出演、女優の道へ 

no title
― 同じくさくら学院を卒業した日高麻鈴さんとの共演となりましたが、女優として一緒にお仕事をした心境はいかがでしたか?撮影に向けて相談したりしましたか?

さくら学院に在籍中はダンスや歌が中心で、麻鈴とお芝居をする機会はあまりなかったんです。
なので、一番身近にいた存在だとは思いますがすごく新鮮で、なんだか不思議な感じでした(笑)。でも、隣にいてくれると強い安心感がありましたね。
撮影に向けては、互いの役の性格や勝手な家族構成だったり、細かい部分を一つ一つ想像し、紙に書き出したりしていました。
それが本当に合っているかは分かりませんが、やれることはやっておこうと、2人とも必死でした(笑)。
あと、歌のシーンも2人でずっと合わせていました。
続きを読む

コメントは受け付けていません。